役に立たない情報(フリーソフト等)を自信を持ってお届けするブログ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

SnagItで画像編集してソノ効果を実感してみました。


高機能な画像キャプチャー・ツール「SnagIt」の旧バージョンが無料で使えるようになった!と、巷で話題騒然なので(.....。) キャプチャー・ツールLoveな管理人は早速使ってみましたとさ。


導入方法等の説明は、申し訳ございませんが割愛させて頂きます。(なにせ適当に旧バージョンを拾ってきて導入したもので....。) が、とりあえずサイトでユーザー登録は済ませました。


■ はっきり言って、「SnagIt」はキャプチャー・ツールというよりは、画像編集ツールがメインなので、お手軽に画像をキャプチャーしたいだけの方には、不向きかと。(起動等もモッサリだし。)


今回は個人的に、「おぉ~!、これカッチョイイー」と思った画像効果/編集の紹介をば。




■ メイン画面は一枚上のスクリーンショット(以下SS)を見て頂ければわかるように、3ペインで構成されております。
で、↑のSSは、画像に矢印やら吹出しをつけられる「Paint Tools」と画像自体に効果をつける「Tasks」のメニュー画面。


■ 今回は「Tasks」の中の、「Spotlight & Magnify」の使い方の紹介をしてみようかと思います。






「Spotlight & Magnify」をクリック後、
①. 画像の中の強調したい部分を枠で囲い、指定します。
②. そうすると、「Continue Spotlight....」をクリックできるようになるので、クリックします。






■ ↑のようなメニュー画面が表示されるので、スライドバーを左右に動かして効果の割合を決定します。






■ ↑は、③の「Blur background」で、指定範囲以外の背景をボカシた効果+「Drop Shadow」にチェックを入れて、浮き出たようにした感じ。






■ ↑は、先ほどの③の加工後、②の「Dim background」で、指定範囲以外の背景の明るさを変更できるので、暗くした感じに。






■ さらに、③+②で編集後、①の「Magnify(percentage)」で指定範囲を拡大+④のPosion「Horizontal offset」「Vertical offset」(指定範囲のウインドウの縦と横の位置調整)で指定範囲を移動した感じ。






■ で、三枚のSSに画像処理を施した場合の各パラメーターは↑のようになりました。






■ あとは、↑画像の保存形式を選択して....。







■ 保存画像のクオリティー等をお好みで調整して、保存しましょう。


スポンサーサイト
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://boostboots.blog122.fc2.com/tb.php/37-4069e5f6
 
 
プロフィール
 
 

:azuki3(♂)

Author::azuki3(♂)




■ 海外のマイナーなフリーソフトを紹介するブログだったはずが、いつのまにか壁紙紹介ブログになってます。ま、そういうことなので、取り扱うネタは適当っす。




Subscribe

My Profile by iddy

 
 
カテゴリー
 
 
 
 
Tag & Search
 
 


 
 
ブログパーツやら
 
 
あわせて読みたい
eXTReMe Tracker
 
 
最近の記事+コメント
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
COTOBACO/Last.fm
 
 

last.fm-my prof

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
FEEDJIT
 
 
 
 
リンク
 
 
Fuck Beta - Test Properly
http://muzicons.com/

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。